Zwei Augen blog [Augen von F]

二人組写真ユニット「ZweiAugen」の一人、fumiaki uedaによるブログです。日常を独自の視点と感性で切りとって(いるつもりで)います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

階段

DSC_6133.jpg
奈良の宇陀にある宇太小学校跡地に行ってきました。
多くの子どもたちの成長を見届けた学校。
そこにはその時間が沁み込んでいるのを実感できました。

今、子どもの時を振り返ると覚えていないことがほとんど。
日常の行動のほとんどが、子どもの時に身に付けたものだけれども、どうやって身につけたのかは覚えていません。

たとえば
階段を一段一段しっかり踏みしめて、バランスを崩さないように上る。
下りるときは、滑らないように、足元を見ながら。

そんな行動と思考を意識的に繰り返す中で無意識に行動できるようになり、
そして身につけてしまえば、そのときの事を忘れほとんど意識をしなくても表に出すことができるのでしょう。

無意識の中の意識。
それを磨くことが、人としての質を高めるヒントのような気がします。

何度も何度も上り下りを繰り返した階段は、確実にその時間を刻み美しさを生み出すはずです。
人として意味のある時間を刻めるように日々精進。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/09(月) 01:16:23|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無意識

25.jpg
意識をしなくてもこの日のことを思い出す。
喜び、憂い、、、ではなく、何より恐怖と不安。
そのイメージは残り続ける。

残る負の感情を覆うためには正に感情を生まなければならない。
その為に日々に向き合い、日々を楽しむ。
  1. 2015/03/11(水) 21:50:15|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年

DSC_7026.jpg
新年あけましておめでとうございます。
年々、正月が正月らしくなくなってきたように思いますが、実家の近所の神社へのお参りはピリッとするものです。
そこに存在する空気が特別であるということと、特別な日に特別な事を繰り返す、という行為が特にそう感じさせるのでしょうか。
何気なく過ごしていた時間に意味があるのだと気づいてからがスタートであるような気がします。
この一年に意味を持たし、より充実したものになりますように。
  1. 2015/01/02(金) 01:40:09|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竜田山

DSC_6427.jpg
奈良、竜田山の紅葉がすごくきれいでした。
かなり前にも書きましたが、紅葉の原理はわかっていても、木がなぜ紅葉するようになったのかはわかっていないようです。

伝説には竜田姫という鮮やかな緋色や黄金の秋の草木の錦をまとった秋の女神が、袖を振って山を染めていくという話があります。
科学によっていろいろな現象が解明されていくのも楽しみの一つですが、わからないことに対して想像で話を作り上げて行くことは、ロマンがあって面白いですね。

わからないことがほとんどだった大昔、世の中はいろんな神様や想像の話に溢れ、今とは全く違った世界だったのかと思うと不思議な感覚になります。
写真ではそんな世界を少しでも表現できるよう頑張りたいと思います。
  1. 2014/11/30(日) 22:59:34|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BLUE SKY MARKET

DSC_5955.jpg
BLUE SKY MARKETに行ってきました。
出店はしていないものの、毎年来ていますが年々人が増えています!
開始1時間後くらいに会場に行きましたが、移動も大変なほど多くの人。
とてつもない活気があり、何よりイベントの名前にふさわしい晴天でした。

多くの人がこの日を楽しみに集まる。
主催者が信念を持ってされているので、その結果なんでしょうね。
作品と一緒ですね。

ここまで大きくなると参加が怖いのですが・・・。
また、お誘いがあれば頑張ってみたいです。

はたしてあるのでしょうか笑

みなさまお疲れさまでした!
  1. 2014/11/24(月) 00:54:08|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。